DRL2000/1600

DRL2000 ultra precision drum roll lathe
  • 概要 +


    主なメリット
    • 簡単でわかりやすいツールパスプログラミングにより、加工機が容易に使用できます。
    • 移動可能な心押し台オプションにより可能になった比類ないドラムサイズの柔軟性
    • 最終製品のパフォーマンスを最大化します。弊社 は表面粗さと円筒度仕様を提供します。
    • 内蔵 したTMC MaxDamp®除振台により振動による加工精度の影響が少ないです。
    • 熱変動に対する感度の最小化は加工機内熱源の管理を向上しました
    • 使用が簡単な UPx マシン制御と機能的な人間工学による操作盤
    • 加工機用診断ソフトにより、さらに生産性が向上しました。

     DRL2000 超精密ドラムロール旋盤の性能

  • プロセスおよび一般的な用途: +


    DRL2000 超精密ドラムロール旋盤のプロセスおよび一般的な用途
  • 一般的な使用用途 +


    • 明度強化フィルム:液晶モニター、スマートフォン、タブレット
    • エネルギー消費:光線曲げフィルム、太陽集光機、高効率導光
    • その他の光学回析格子用途
     


  • アプリケーションノート +


    1.4 メートルのドラムにある 45o のらせん状の溝
    1.4 メートルのドラムに 45o のらせん状の溝を、最初と最後の溝の間に目に見える継ぎ目をつくらずに加工しています



  • ビデオ +

  • パンフレット +