Skip to content

Optoform 80 - 眼科向け 超精密NC旋盤

Optoform 80 - 眼科向け 超精密NC旋盤
  • 概要 +


    世界で最新の技術を使用した眼科製品用加工機Optoform® 80 はあらゆる眼球内レンズおよびコンタクトレンズの製造用加工機です。

    Optoform® 80 はコンパクトな 2 軸の、リニアモーター駆動で、継続パス、超精密、コンピューター制御の輪郭切削加工機で、非球面、多曲線、または非球面コンタクトレンズおよび眼内レンズの高速加工、さらに非鉄金属の金型加工用に設計されています。さらに、ユーザー定義のエッジ構成を指定して、レンズ/成形設計に組み込み直接加工することが可能です。

    加工機は天然グラナイト製定盤に構築され、3点で支持するパッシブ式空気圧除振台を使用してします。滑らかな動作が可能なように設計されています。高剛性の、油静圧軸受け滑車面は位置フィードバック用の超精密ピッチ線形ガラススケールを備えたリニアモーターテクノロジーを活用します。

    非鉄金属を使用する鋳型ツール(インサート)の第一の選択肢。

    眼科用製品の世界リードする加工機、Optoform® 80 は CNC スプレーミストを使用する多くの新しい眼科テクノロジーで求められる「研磨不要」の RGP レンズを製造できますOptoform® 80 はコンタクトレンズまたは眼球内レンズで使用する表面のレンズアレイ加工やや、ファストツールサーボアタッチメントを使用し、自由曲面形状加工が可能です。


  • 特徴 +



    • リニアモーターは摩擦のない、滑らかな、メンテナンス不要の動作が可能です。

    • 油静圧直線軸は剛性が高く、その「減衰特性」が表面粗さの小さい加工を可能に。

    • 空気軸受けスピンドルはスムーズで摩擦のない回転が可能です。新しい–デザインの Optoform 80 は 弊社製 HS–75 スピンドルを使用しています。これは Nanoform® 250 Ultra にも使用しています。これは温度安定性を高くするために付属のチラーで水冷しています。

    • 位置決め機能(レーザースケール)は高い精度を確保するために駆動システム(リニアモーター)から独立しています。

    • 位置決め機能の分解能は両軸ともに 8.6 ナノメートルです(制御ソフトウェアで 10 nm)

    • 厚いグラナイト定盤は温度安定性を高くし、外部の振動から影響を受けにくくなっています。

    • 加工機は回転非対称光学部品製造に不可欠なファストツールサーボの様々なオプション(Variform、Varimax、FTS-1000)に完全互換です。

    • Gang ツールホルダは最大 6 本のダイヤモンド工具を取付けることが出来ます。

    • 利用可能なオプションにはトーリックマーカー(軸)や表面粗さを改善し、工具寿命も伸ばすことのできるCNC 制御スプレーミストがあります。

    • マシン制御ソフトウェアは非常に柔軟で、すべての眼科アプリケーションに対応します。

    • すべての用途で様々な最先端のレンズ設計ソフトウェアモジュールが利用できます(加工機は、Focal Pointsと互換性があります)。

    • タッチスクリーン制御が標準です(取外し可能なキーボードが含まれます)

    • Optoform 80 加工機はイーサネットを使用して、お客様のネットワークに接続できます。


  • 主な仕様 +




    概要 Optoform® 80
    直線軸ストローク: X-200mm / Z-100mm 空気軸受け滑車
    最大送り速度: 4,000 mm/min
    コレット容量: 25 mm
    スピンドル回転速度: 空気軸受け 10-10,000 rpm


  • オプション +




  • パンフレット +