航空宇宙・防衛

弊社独自の技術は、航空宇宙・防衛市場における多くの鍵となる超精密用部品の加工を可能にしています。

航空宇宙用のヘッドアップディスプレイ (HUDs) 部品製造を検討している場合は、Nanoform® 700 ultra および Nanoform® L 1000 が最適です。

Nanofom X および Nanoform X Ultra Grind は、監視カメラ、熱源画像、照準システムなどの可視および赤外線用途向けの放物線および回析レンズ用金型部品の製作に使用することができます。

Nanoform X および Nanoform X Ultra Grind は非球面赤外線 (IR) 光学部品の製造で、世界で最も使用されている加工機です。非球面 IR レンズは監視カメラや暗視カメラ、携帯用ミサイル、熱源画像発射システムなどの防衛用途に使用されています。

Nanoform X に加えて、MicroLAM 社の製品を追加したNanoform Xtc は、赤外線用の光学部品の加工効率を高め、また、シリコン (Si)、フッ化カルシウム (CaF)、および硫化亜鉛 (ZnS) などの難削材でも切削加工を可能にします。

弊社は、航空宇宙・防衛産業のお客様のニーズを満たすための超精密機械加工ソリューションを、弊社は提供することが出来ます。

Pdf ダウンロードアイコン航空宇宙・防衛用総合パンフレットをダウンロード

defense and aerospace industries banner