ファストツールサーボ

fast tool servo 5000
  • FTS 5000 +


    FTS システムは以下を含む自由曲面表面を作成するための高速メソッドを提供します:照明管理ミクロ組織、コンタクトレンズの円環光学、および機械的特性、レンズアレイおよびレーザーコリメータ。FTS 切削は他のサーボツール切削方法(XZC 機械加工など)よりも一般的に 10-15 倍速いです。

    FTS 5000 で、弊社 は超精密加工の最先端を再定義しています。これはヘッドアップディスプレイ(HUD)および仮想現実(VR)を含む多くの新しい市場で生まれたニーズに対処します。

    5 ミリメートルの移動と、今までにない 40 g の最大加速は業界に並ぶもののない組み合わせです。これはつまり非常に複雑な形状のワークの生産性をさらに高速に出来ます。。

    同時に FTS 5000 トラクターは標準ツールホルダーのサイズのコンパクトなパッケージに収まるので、加工機のスペースを節約します。現在の 弊社 加工機に問題なく設置できます。。


    利点
    • 40 g の今までにない最大加速で競合製品よりもパーツを 3 倍高速に
    • コンパクトな設置面積(標準ツールホルダーに等しい)で貴重なツールスペースを節約
    • 5 mm の移動で製品ポートフォリオを拡張
    • FastCom III コントローラー経由でのマシンコントローラーとのシームレスな統合により可能になった使いやすさ

    主要な仕様
    一般的な性能 表面粗さ < 4 nm Sa
    形状精度 < 0.3 μm P-V>
    最大加速 400 m/sec2 (40 g)
    連続加速度 250 m/sec2 (25 g)
    ストローク 5000 μm
    典型的な加速度 2000 μm @ 100 Hz
    1000 μm @140 Hz
    250 μm @ 280 Hz
    100 μm @ 440 Hz

    Dynamic Step Response Control (DSRC)

    Traditional fast tool servos will become unstable and fault at command steps greater than 20 µm. Exclusively available on the FTS 5000, DSRC increases the size of the allowable step command to up to 350 µm. It also drastically decreases response time to a step change in velocity, which is common in lens array applications.

    DSRC off full fast tool servo

    Position in response to a 10 and 17 μm step change with DSRC off. Note the rapid (~0.2 ms) settling time for the 10 µm step and the onsetting of instability at the 17 µm step.


    DSRC on full fast tool servo

    Position in response to a 10, 17, and 350 µm step change with DSRC on. Note the elimination of the 17 µm step instability and the stable response for the 350 µm step.

  • FTS 70/35 +


    FTS 35 は 35 μm のストロークと、1 kHz の最大動作周波数を備えています。FTS 70 は 70 μm のストロークと、900 Hz の最大動作周波数を備えています。ツール運動は圧電セラミックデバイスにより作動され、位置フィードバックは 0.5 nm 分解能で容量性ゲージにより提供されます。FTS 70/35 は工具のモーメント剛性を最大化する高剛性の固定具を使用して、「一対一」の圧電動作を工具動作テクノロジーに使用しています。


    主要な仕様
    モデル FTS 70 FTS 35
    移動 70 µm ≈ 100 Hz 35 µm ≈ 140 Hz
    最大加速度 3000 m/s2 5000 m/s2
    一般的な形状  < 0.3 µm PVd> < 0.2 µm PVd>
    一般的な面粗さ < 3 nm Sad> < 2 nm Sad>
    サーボ帯域 900 Hz 1000 Hz
    FastCom 制御システム
    オペレーティングシステム Windows 7
    DSP Sharc ADSP
    一般的な位置コマンド更新レート 20 - 35 kHz
    D から A 変換器 18 ビット超低ノイズ
    更新タイムジッター < 50 nsd>
    GUI Windows ベースの UPx スタイル
    2 つのオプションパッケージ
    基準ライブラリ - 頻繫に使用される基準(位置合わせ)マークの切削パスを定義するプログラミングオブジェクト
    ブレンドゾーンとすぐに使える工具補正を伴う 20 番目の非球面レンズアレイ
  • ビデオ +

  • パンフレット +