精密ダイヤモンドフライカッターシステム - Planoform® 650 ultra

フライカッター - Planoform® 650 ultra
  • 概要 +


    Planoform® 650 ultra – 精密ダイヤモンドフライカッターシステム

    鏡面と平坦な特徴を必要とする非鉄材料の平坦表面の単一ポイントダイヤモンドフライ切削向けに設計された頑丈なマシンプラットフォーム



    最大3 軸(標準:X、Z)(オプション:C)



    機上計測

    真空チャックに面しています

    平面のフライカット
  • 特徴 +


    • 高度なプログラミング向けの QNx® リアルタイムオペレーティングシステム
    • 防塵処理済の天然グラナイト製定盤は、長期にわたって加工機を安定して使用できます。
    • 自動レベリングデュアルチャンバー除振ステム
    • 直線軸はリニアモーター駆動の、高剛性油静圧式直線軸です。
    • 位置決め軸は機械動作ローラー軸受け設計のボール軸受け駆動です。
    • 標準の傾斜ヘッド調整機能により、炭酸ガスレーザ用の円筒状光学部品を製造できます。
    • 業界をリードする温度安定性特性を備えた高パフォーマンス HD-160 スピンドル
    • 最適化された剛性と減衰特性を備えた油静圧軸受け    
    • 温度安定化用の液冷式スライド
    • 3 年保証の電動空気軸受けスピンドル


  • 主要な仕様および性能 +


    保証された性能
    • ダイヤモンドフライカッター:100 mm直径パーツ 
    • 形状精度:≤0.158 µm (λ/4) PV
    • 表面粗さ:≤4 nm Sa (Cu), ≤5 nm Sa (Al)
    主な仕様
    X 軸ストローク 650 mm
    Z 軸ストローク 300 mm
    工具振幅 300 mm (450 mm オプション)
    ヒール角度調整 -5° - 25°
    スピンドル回転速度: 5000 RPM
    CNC コントローラー 弊社 UPx
    プロセス容量

    • ダイヤモンドフライカッター、X、Z
    • 円筒加工 X、Z
    • 先端/傾斜ワーク保持台

     
  • 技術仕様 +


    加工機ベース 詳細
    タイプ 天然、高安定性、密封グラナイト
    除振 TMC 自動レベリングデュアルチャンバー除振システム

    加工機直線軸 詳細
    タイプ X: 油静圧軸受けボックスタイプ直線軸
    Z: ニードルローラー直線軸
    ストローク X:350 mm (13.8 in.)
    Z: 300 mm (11.8 in.)
    最大 X 軸送り速度 1500 mm/min.(118 in./min.)
    駆動方式 X:リニアモーター
    Z: プリロード済ボールスクリューアセンブリ。ブラシレス DC モーター、ブレーキ、カウンターバランス付き
    位置フィードバック分解能 34 pm (0.034 nm)
    X 軸真直度 水平:0.5 µm/460 mm
    垂直:0.1 µm/100 mm、中心超え 460 mm
    Z 軸 ピッチとヨー 5 arc-sec/300 mm

    フライカッタースピンドル 頑丈な HD-160 スピンドル
    空気軸受けタイプ スロットタイプスラスト軸受
    材料 スチール製シャフト/青銅製ジャーナル
    工具ワークサイズ 305 mm (12 in.) 直径。標準
    450 mm (18 in.) + 152 mm (6 in.) 直径。オプション。
    モーター 高性能ブラシレスモーター
    最大負荷容量 170 kg (375 lbs) @100 PSI
    256 kg (564 lbs) @150 PSI
    軸剛性 350 N/µm (2,000,000 lbs./in.)
    半径方向剛性 175 N/µm (1,000,000 lbs./in.)
    動作精度 軸方向/半径方向 ≤ 25 nm (1 µin.)
    温調機 液冷式モーター筐体とジャーナル受け軸(オプションのチラーが必要)
    スピンドル最大速度 5,000 RPM
    ヒール角度調整 -5° - 25°

    フライカッターツールホルダー 詳細
    ホイール直径 355 mm (14 in.)
    工具位置 約 305 mm (12 in.) 直径の回転
    工具容量 2
    工具調整オプション すくい角、ロール、方位角、カットの奥行

    制御システム UPx™
    オペレーティングシステム QNX リアルタイムオペレーティングシステム
    プログラミング分解能 0.01 nm
    軸インターフェースカード PMDI

    オプションの装置
    電子的ゲージヘッドおよび増幅器
    ヒール角度のデジタル読み出し
    温度制御用ブース:四方にアクセス用ドアがついています。
    エアシャワー温度制御 +/-0.1° C
    先端/傾斜ワーク保持テーブル

    加工機設置条件  
    使用電圧 208 または 230 VAC – 単相 - 50/60 Hz
    使用エア圧 通常:10 SCFM @100 PSIG
    設置スペース 1829 mm x 1143 mm x 2032 mm (72 in. x 45 in. x 80 in.)
  • 標準機能詳細 +

    • 天然グラナイト製定盤 – Planoform 650 ultra
      • 天然グラナイト製定盤が 弊社 で粗研磨し、長く使用できるよう密封します。X 軸用ライザーも天然グラナイトです。グラナイトは加工機定盤長期的な安定性を提供するので、真直度と直角度は時間がたっても歪みません。
    • 空圧除振システム – Planoform 650 ultra
      • デュアルチャンバー、自動レベリング、パッシブ式除振台を加工機に使用しています。これらは床からの振動に対し、効果的に除振できます。
    • 650 mm 移動油流体静力学スライド(水平)
      • 水平マシンスライドは、油静圧軸受け、非接触リニアモーター、および非接触エンコーダーフィードバックの使用により、非接触です。このようにして、スティックスリップ摩擦がないので、ナノメートル増幅の動作が可能になります。
    • 300 mm 移動ローラー軸受けスライド(垂直)
      • この回転軸受けスライドはボールねじで作動します。軸の固定に使用するボールスクリューシャフトにはブレーキがあります。回転エンコーダーフィードバックと線形ガラススケールエンコーダーフィードバックの両方を使用するために位置フィードバックつけられています。
    • 空気軸受けフライカットスピンドル
      • Planoform には弊社の最高モーメント剛性を持つ空気軸受けスピンドルが使用されています。これは、クローズドループ速度フィードバックに不可欠のモーターおよび不可欠のエンコーダーを備えています。速度範囲は 10 ~ 5000 RPM です。必要な場合に冷却器と合わせて使用するための冷却回路もあります。
    • 305 mm ツールスウィングフライカットヘッド
      • フライカッターヘッドには適切にバランスをとるために 2 つの同一のツールホルダーがあります。これらは必要な場合に、粗削り用工具と仕上げ用工具の両方を取付けることが出来ます。ツールホルダーでは工具の切込み量、ピッチ、ロール、およびヨーの調整が可能です。ヘッドには、ツールが切断されているワークピースに入る際に表面の波面問題の改善に使用される特殊な振動減衰テクノロジーが搭載されています。
    • デジタル読み取り付きヘッド傾斜機能
      • フライカッタースピンドルは結果として得られるフライカット表面の平坦度を最適化するためにヒール角度の調整可能です。さらに、ヘッドは楕円形の鏡の製造向けにツールスウィープを楕円形に変更するように任意に傾斜することができます。ヘッド角度のデジタル読み出しは、ヘッド角度が正確に把握でき調整機構が微細な増分動作を提供できるように、提供されます。
    • UPx マシンコントローラー
      • 弊社の Nanoform 製品と類似のコントローラー機能により、加工機間での切り替えが簡単です。Planoform 操作の特殊機能には Z 軸クランプブレーキ、ヘッド角度のデジタル読み出しやリセット制御などがあります。切削結果を達成するための高度なアプリケーションのカスタマイズ化と MTF 診断を備えた QNX 64 ビットオペレーティングシステム。
    • スプレーミストシステム
      • ダイヤモンド切削工程の冷却と潤滑のために、最小限の量の潤滑剤を使用します。私用した潤滑剤は Odorless Mineral Spirits (OMS) です。これは、潤滑剤の量が少なくなると、簡単にわかるように低い位置にタンクを取付けています。。潤滑剤は重力によりタンクから供給されます。スプレーミストがマシンコントローラー(M コード)によりオンになっている場合、気圧インジケーターが緑色になり、スプレーミストがアクティブであることを示します。オペレーターは空気および潤滑剤のバルブ制御を切り替えますが、スプレーミストが機能するにはオンにする必要があります。ノズルからの気圧が真空ベンチュリ効果により潤滑剤を引き出し、潤滑剤をパーツに噴霧します。オペレーターにはノズルに流入する空気および潤滑剤(別々)を調整するためのニードル弁を制御できます。スプレーミストがオフになっていると、潤滑剤ラインのバルブがノズルから潤滑剤が滴下するのを防ぎ、潤滑剤がラインに逆流するのを防ぐので、その後再度オンにすると、スプレーミストの開始が遅くなります。
    • マシン筐体 – Planoform 650 ultra
      • 加工機にはオペレーターの安全を確保する為に、加工部上部を完全に覆う筐体を取付けています。。加工中はスライド式の前面ドアは閉じてロックされ、オペレーターが中に入ることは出来ないので、安全です加工機内部の照明は密閉型蛍光灯照明器具を使用しています。修理やクリーニングのためにアクセスドアパネルが加工機の全側面にあります。
  • オプション機能の詳細 +

    • 150mm フライホイール
      • 大型フライホイールと同様に、この小型湾曲ヘッドは、この小さなスウィングにフィットする小型パーツでわずかに優れた表面粗さを提供します。すくい角およびロール、さらにカットの奥行(ヨーではない)のツール調整。6 インチツール湾曲、8 インチ外径。(Nanoform 250 Ultra の写真にあるフライホイールイメージは、Planoform 650 Ultra と同じフライホイールですが、以下の表では水平方向です。)
    • 305mm フライホイール(スペア)
      • スペアヘッドには 2 つのツールホルダーが同梱されます。
    • フィールド平衡器
      • フライカッターヘッドでツールのバランスをとるために使われるバランサー。加工機の回転部ののアンバランスの測定に使用されるパータブルバッテリー式装置。
    • 冷却剤捕捉パン
      • 切りくずと冷却液を加工機内に散乱させないように、シュラウド(覆い)があります。シュラウドには大きな開口部がありますが、直線軸。
    • マシン上パーツの厚さ測定
      • 深さゲージにはデジタル読み出しがついています。ゲージは空気軸受けスライドに取り付けられ、切削ゾーンの中心線から +/- 75mm 以内のゾーン内のあらゆる箇所のパーツ厚の計測が可能です。読み出しにはプログラム可能なディスプレイ分解能があり、ゲージの深さ分解能は 0.2 μm (0.000008 インチ) です。
    • フライカッタースピンドル用冷却器
      • 加工機とスピンドルの温度を安定させるためにクローズドループの液冷チラーが使用されます。これは加工機とは別に電源供給され、加工機制御から独立して動作します。1400 Wの容量では、様々な電圧および周波数を利用できます。一台の液冷チラーは、最大 2 台の 弊社 加工機に同時に使用できます。
    • 内蔵ゲージヘッド
      • この電子インジケーターとアンプは、固定治具のアラインメント測定を行うオペレーター用です。インジケーターの分解能は 0.1 μm (5 micro インチ) で、UPX ディスプレイに表示されます。フルレンジは +/- 0.25 mm (0.010 inch) です。ゲージヘッドには、操作性向上のためにマグネットをがつけられ、プローブ先端モーションは上下の両方向を検知できます。
    • 観察用カメラおよび 液晶液晶モニター
      • ズームレンズ付きのカメラはセットアップするため、マグネットを使用しています。イメージは独立した 15 インチ 液晶カラーディスプレイに表示され、加工機のセットアップまたは操作には影響しません。視野フィールドはズームレンズにより約 2 mm から最大 8 mm まで変更できます。動作距離は 90 mm です。
    • マシン内部の熱交換機(冷却器オプション必須)
      • このオプションは、加工機の内部に水から空気への熱交換機を搭載しています。冷却器からの冷却剤が熱交換機の中を循環し、空気は小型ファンで循環します。このようにして、加工機内側の空気の温度は安定するので、加工機の温度が安定します。
    • LED タスクランプ
      • LED タスクランプは、熱影響が少なく、ワーキングゾーンを照射します。このライトのアームは、自由に姿勢を変えることが出来て、加工機筐体に取付けられてています。これにより、オペレーターが望む方向を照射できます。不要な場合は、ライトを切るスイッチがヘッドにあります。
    • 遠隔ジョグペンダント
      • このジョグペンダントにより、オペレーターは加工機から離れていたり、向き合っていない時でも、セットアップをすることができます。非常停止、各軸の選択およびジョグ。
  • パンフレット +