超精密スピンドル

超精密スピンドル
  • 概要 +


    弊社 空気軸受けスピンドルは内製です。

    スピンドル軸は高精度 Studer CNC 研削盤で芯なし研削されるので、軸の OD とスラストジャーナルの面の研削がワンステップで可能です。これは事実上直角度と平行度を確実にし、一回転当たりのエラーを削減します。

    このスピンドルは硬化 440 シリーズのステンレススチール製シャフトと青銅製ジャーナルを使用しています。似ていない材料を使用することによって、空気がなくなった場合、スピンドルが回転しても、かじることはありません。。

    スピンドルの筐体は液冷出来るよう設計されています。

    弊社 スピンドルは 85 PSI で動作し、特殊なエアコンプレッサーは不要です。
  • 主な特長 +


    HS-75 スピンドルの主な特長:

    以前の SP-75 よりも 50% 改善された剛性と負荷容量

    • 軸剛性 600,000 lb/in (105 N/μm)
    • 半径方向剛性 200,000 lb/in (35 N/μm)
    • スピンドルノーズで 60 lb (27 kg) の最大半径方向負荷容量


    HS-150 スピンドルの主な特長:

    HS-150 は約13 分で温度が安定しますが、これは現行の製品SP-150 よりも 5 倍早いです。
    • 1,314,000 lbs/in (230 N/μm) までの軸剛性
    • 743,600 lbs/in (130 N/μm) までの半径方向剛性
    • スピンドルノーズで 225 lb (102 kg) の最大半径方向負荷容量
    • ワークスピンドル最大速度:10,000 RPM


    HD-160 スピンドルの主な特長:

    以前の NT-151 よりも 33% 改善された剛性と負荷容量
    • 2,000,000 lb/in (350 N/μm) までの軸剛性
    • 1,000,000 lb/in (175 N/μm) までの半径方向剛性
    • スピンドルノーズで 225 lb (102 kg) の最大半径方向負荷容量
  • パンフレット +